結婚披露宴の記念品は?

結婚披露宴のセレモニーの中に両親への花束贈呈があります。
結婚披露宴で両親へ贈る記念品贈呈の品もアイデア品を贈るとご両親は、きっと、喜ばれることだと思います、一番オーソドックスな記念品は、花束です。
いままで育ててくれた両親への感謝を込めて贈る;記念品と、新しく親になる新郎のご両親へ贈る記念品と二つ用意しなければなりません。
記念品ですから、自分のご両親へは、ウォーキングシューズやパジャマなどが思い浮かびます。
自分の両親への記念品は、だいたい、どんなものを贈るのかは、すぐに決まりますが、新しく親になる新郎のご両親への記念品は、ちょっと工夫して、手作りのものもいいです。
いつまでも、思い出に残るものがいいです。
新郎が生まれたときと同じ体重のぬいぐるみを贈るというのも喜ばれます。
親孝行のために、豪華なプレゼントは、旅行です。
温泉旅行や海外旅行なども喜ばれます。
この記念品贈呈の場は、披露宴の雰囲気が、シラけてしまうときでもあります。
両親へ感謝の気持ちをこめて渡しますが、内輪のことだけであって、招待客は、何も関係のない場面で、時間もけっこうかかります。
この両親への記念品贈呈のプログラムは、なくすほうがいいのではないかという意見もあります。
両親と新郎・新婦の間のことなので、事前に済ませておけばいいことといわれています。
記念品といえば、招待客への引き出物もそうですが、何にしようかと迷うところです。
一番多いのが、食器類ですが、けっこう重たいのであまり、大きいものでも持ち帰るのに大変です。
引き出物としてタブーなものは、刃物、グラス類などの割れ物です。
同じ食器類でもケーキ皿やコーヒーカップなど多いです・ 今、にわかに人気なのが、カタログギフトです。
選ぶ手間が省け、招待客にも喜んでもらえるものです。
持ち帰るのが楽で、カタログから自分の好きなものを選ぶことが出来るのが人気の秘密です。
でも、中には、味気ないと、感じる人も多いです。